立川市の山川さんの農園へ訪問(前半) 有機JAS認定の畑 

先日、立川市の山川敬記(たかのり)さんの畑に訪問してきました。

f:id:hatakai802:20190804152844j:plain

山川さんは、畑会のセミナーなどに何度か来ていただいた農家さんです。

今回初めて畑に訪問させていただきました。

山川さんの畑は、立川市にあります。

山川さんのお父さんも農業をやられており、ブロッコリーをメインに栽培されているとのこと。

写真は、山川さんのお父さんの畑。

f:id:hatakai802:20190804153004j:plain

現在、収穫が終わっていったん回収した所とのこと。

これから秋に向けて育てていくそうです。

山川さんの畑は、お父さんの畑のとなりにあります。

 

山川さんは、お父さんと違い、少量多品種で野菜を作られています。

山川さんの農業は、東京の農家さんでは比較的珍しい

有機JAS認定を受けた農家さんです。

今年から正式に取得されたとのことです。

 

f:id:hatakai802:20190804153712p:plain

このマークですね。

 

 
私としては東京では初めて有機JAS認定の畑に行きました。

 

話がいったん逸れますが・・

有機栽培というと無農薬、有機肥料で育てたものは全て該当すると思っている人がいます。

最近では、だいぶ認識が変わったかもしれませんが、実際に有機といえるものは、有機JAS認定のものだけになっています。

オーガニックというのも、厳密には有機JAS認定のものだけを指します。

20年前ぐらいでしょうか、食品偽装の問題が増えてきたこともあり、商品表示の在り方がだいぶ厳密になってきました。

有機有機肥料、無農薬などの言葉を使う場合は、意味をしっかりと把握して使う必要があります。

  

ちなみに現在、東京の農家さんで作られているような農薬不使用、有機の肥料のみの栽培が多いですが、

これらは「特別栽培農産物」という分類になるそうです。
お米買う時にも特別栽培米とか言いますよね。
ただ、マルシェなんかで「特別栽培です!」と言われてても消費者としては、いまいちピンとしないですよね。

なので、農家が直接販売するときには、改めてどういう言い回しにするのか、
会話でどう伝えるかを考えておいたほうがいいかもしれません。

 

細かい話になると長くなるので、詳しく知りたい方は下記の記事などを参考にしてみてください。

参考:マイナビ農業記事『「オーガニック」と「無農薬野菜」と「有機栽培」の違いは?意味や農法を調べてみた」』

https://agri.mynavi.jp/2017_08_01_1054/

 

逸れましたが、また本題に戻ります^^

 

山川さんの畑では、露地栽培で、いろんな種類の野菜が作っているそうです。

ちょうど訪問した時は、例年になく梅雨が長い年で、3週間ぐらいほぼ太陽が出ていない時でした。

それにも関わらず、結構な野菜が採れていました。

f:id:hatakai802:20190804161236j:plain

f:id:hatakai802:20190804161436j:plain

f:id:hatakai802:20190804161852j:plain

下の写真は、山川さんのFacebookの写真から拝借しました。

これだけの種類の野菜が畑になっていました。

f:id:hatakai802:20190804160342j:plain

また、ミニトマトを8種類ぐらいだったと思いますが、作られており少し食べさせていただきました。

食べてみると、しっかりと中身の詰まっており、しっかりとした深みのある味を感じました。

 

・・うーん、食レポの語彙力がない。。

深みのある味ってもよくわかんないですよね。。

 

んー、なんというか
最近の野菜の傾向として、甘さが強い品種が多く、苦み、酸味などが比較的少なく単純な味が強い気がします。

サラダ向けの品種が増えたのもありますね。

正直、これはこれで美味しくて大好きではあります^^

 

ただ、山川さんの作ったミニトマトの味は、甘さだけではなくいろんな要素の味の感覚があったんですね。

そういった意味で、深みのある味という言葉がでてきました。
  

この野菜を食べて感じた味ですが、たまたまそういう品種だったのか、私の舌が、適当だったのかもしれません。

ですが

その後に山川さんが話してくれたとある理論を聞いて、やっぱりそうかもと思いました。

 

その理論については、長くなるのでまた次回に^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA