とある勉強会~人前で話すことのプロ意識~


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内
ビニールハウスの勉強会が開催。
そんな中、なぜか私にハウスに関わる補助金の話を30分してほしいと頼まれ、お話をしました。
詳しく知らなかったので補助金に関して事前に調べ、パワポを作成し本番を迎えました。
 
が!パワポが機械トラブルに使えない状態に汗
残念なことに、パワポを印刷した資料もなく、頭の中の記憶を頼りに、ホワイトボードに書きながら話しました大汗
現場でバリバリ働いている農家さんの前で、つたない話をしてしまい、冷静を装いながらも、いっぱいいっぱいの山田w

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、立ってる、テーブル、室内
伝える内容の3分の1ぐらいしか伝えられずOrz
 
十何年ぶりのことでしょうか。
頭に血が登り、耳がめっちゃ熱くなるという現象を体験(苦笑)
 
大変でしたが、結構考えさせれる事案でした。
機械トラブルがあったから問題なのでなく
不測の事態に対して、想定せず対応できなかった
自分のプロ意識を考えさせられる機会になりました。
 
最近は、いろんな所で、人前で話す機会も増えて
大分流暢に話せるようになりましたが
おごらずに日々の研鑽します^^;
 
いずれYou tube等でも話せるようになりたい!
というか、そういう時代だなと感じますね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA