三鷹市の海老沢農園さん 訪問

先日、三鷹市の海老沢一晃さんの農園に行かせていただきました!

 

海老沢さんは、今年の3月3日に行った

農業ビジネスのセミナーや

先日の東京駅前で行ったセミナーに参加していただき

とても積極的に学ばれてる方です。

 

そういったつながりから

今回、海老沢さんの農園にお邪魔することになりました!

 

海老沢さんの農園は、一般的な農園さんとは違うものを作っております。

それは

f:id:hatakai802:20190722233752j:plain

お花です!

 

私個人として、花を栽培される農家さんを訪れるのは

初めてのことで、とても興味深く見学させていただきました。

あと、うまく海老沢さんの笑顔を引き出せなかったので

別のサイトから写真をお借りしますw

とても穏やかな人柄がにじみ出ております。

f:id:hatakai802:20190722235646j:plain

(引用サイト:「まちなか農家」http://machino.tokyo/place/bihoenebisawa/

 

海老沢さんの農園は、毎年40種類ほどのお花を作られています。

花とタイプとしては

花瓶に挿すような切り花はほとんどつくられておらず

花壇などで植える鉢植えのお花を育てていらっしゃいます。

f:id:hatakai802:20190722234029j:plain

f:id:hatakai802:20190722234037j:plain

花のほとんどはビニールハウスの中や

ガラス張りのハウスの中で

室温調整をしながら作られているようです。

やはりお花は、夏と冬が少ないようですね。

f:id:hatakai802:20190722234045j:plain

それ以外にもブルーベリー、柿、栗などの果樹

一般的な野菜も少量ですが作っておられ

少量多品種の生産もされています。

 

農場も梅雨の時期にも関わらず

ほとんど雑草もなくとても

きれいな農園でした。

三鷹市でより都心に近いこともあり

八王子よりもやはり畑の管理は

繊細にしなければならないこともありそうです。

 

販売は主に、同じ三鷹市にある緑化センター

農園の前にある直売所、三鷹の青壮年部の企画などで

販売をされているとのこと、でした。

f:id:hatakai802:20190723000149j:plain

帰りにちょっと寄ってみました。

訪問された際には、奥様、お子様もいらっしゃて

お父様も作業をされて、家族で運営されていました。

穏やかな雰囲気の中で、とても癒されました^^

f:id:hatakai802:20190722234050j:plain

切り花も菊系のものだけは直売所で売られていました。

お盆ということもあり、菊の花の需要も高いとのこと。

確か、ある花農家が葬儀用の菊の栽培を行っていて

相当収益性が高かったのを思い出しました。

今後、高齢化していく日本社会では

さらにニーズが高まりそうですね。

 

 

話していくなかで、畑会としては

体験イベントなどの企画、お手伝いなどは可能ですとお伝えしました。

正直、一般の農園にはない花というコンテンツは

結構、ニーズがあるなと強く感じます。

女性のニーズが多いだろうと思って

海老沢さんに聞くと、意外と高齢の男性の方も多いとは意外でした。

個人的にもとても興味深く、普通に参加してみたくなります。

 

 

イベントをするには、かなり条件がいい環境かと感じます。

都内に近く、農場もきれい。

雨が降ってもビニールハウスがあるのでイベントは十分可能。

少量多品種の野菜や果物もあるため、お花をメインとしながらも

プラスαで、収穫体験などもでき、単価も上げやすい。

 

さらに、イベントを入り口にして

その後の、お花の定期販売や相談もかねて

パッケージしたサービスを提供する事で

収益性の向上、安定性も見込めるのではと感じました。

 

もちろん、いろんな事情があるかもしれませんので

私の一方的な側面の意見かもしれません。

今後、お声をいただければ、可能な限りサポートさせて

いただこうと思うところでした。

 

海老沢さん、お忙しいところありがとうございました。

またよろしくお願いいたします^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA