援農レポート 日野市の農家さんへ

本日は、援農へ。

日野市の農家さんに訪問させていただきました。

 

最初は、Neighbor’s Farmの川名さん。

f:id:hatakai802:20190714222446j:plain

写真は畑の前で直売をしている姿ですね。

日本経済新聞さんの記事から抜粋

 f:id:hatakai802:20190714222845j:plain

 川名さんは、都市農地貸借円滑化法が施行してから

日野市で最初の新規就農者でも有名。

日野市やマスコミで多くの取材を受けてました。

 

新規就農者でも、女性の方は珍しく

地域でも人気者のようです。

都市農業の新しい光になればと願います。

 

この方は、実は畑会の法人になる前にも

いろいろと手伝ってくれてた方でもあります。

畑会の名前も、川名さんが考えてくれました。

 

今回は久しぶりに会って

活躍している姿を見て頼もしく感じました。

今後はビニールハウスをたてて

トマト農家になるようです。

見た目には分からないと思いますが

かなり戦略家の農家さんですね。

いずれ、実力も備えた有名な農家さんになると思います。

 

次に同じく日野の農家さんで

パイロットファームの遠藤さん。

 

f:id:hatakai802:20190714223211p:plain

HPから拝借しました。

 

遠藤さんは、トマト農家としてやってます。

ミニトマトと中玉トマトを作ってます。

川名さんの先輩的なポジションですね。

また日野市はトマトが有名で

日野トマトとして市で盛り上げてます。

 

今回の援農は

トマトの葉かきでした。

下の葉をとることで、上に葉を伸ばしていきます。

f:id:hatakai802:20190714223414j:plain

f:id:hatakai802:20190714223447j:plain
写真をみると分かると思いますが

少し大きめのプランターから

トマトが生えています。

これは樽栽培と言われるもの。

樽っぽくないですけどね。

最初は樽でやってたからこの名前なんでしょうね。

 

ここに液肥などを入れて栽培されていて

すごく大量のトマトがでていました。

遠藤さんのトマトについては

また掘り下げてお話できればと思います。

f:id:hatakai802:20190714223542j:plain

で、そんなこんなで無事終了。

 

最後に沢山のトマトをいただきました!

f:id:hatakai802:20190714223618j:plain

本当においしくて

トマト煮込みとして食べました。

出汁がでていて他の調味料がいらないぐらい

美味しかったです。

 

またトマトをもらいに行きます(笑)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA