援農活動

企画概要:農家さんの農作業のお手伝い

場所:それぞれの農家さんの畑(主に東京都の農家さん)

参加者の層:東京の農業や農地を守りたい方、日々の生活の中で土や農業に触れていきたい方

 

企画詳細:

都市農業においても、人材不足という問題に悩まされています。

都市農業は、狭い農地での作業なので、一見すると問題なさそうに見えますが、大型農業のように機械でいっぺんにやることは少なく、ほとんどを手作業で行っています。

そのため重労働も多く、高齢の農家さんも若い農家さんにとっても、とても負担が大きいものです。

そんな状態と裏腹に、東京の都市生活に疲れ、自然の癒しや食の大事さを求めて農業に関わりたい人たちも増えています。

その双方のニーズを埋めるために援農という機会を作り、いろんな東京の農家さんのところに訪問して、農作業をさせていただいています。

農作業といっても、収穫作業といったことはあまりせず、草取りやマルチはがし、畑のかたづけなどとても地味な作業を行っていることが多いです。

それは本当に農家さんが困っていることに対してお手伝いをしていきたいという気持ちが第一優先にあるからです。

体験イベントのような楽しいものというよりも、農家さんの等身大の苦労も知ることで、農業の大変さ、すばらしさ、尊さを学ぶ場にしたいと思っています。

 

畑会からのメッセージ:

現在、援農については、畑会とは別に「東京縁農会」という援農団体を作り、そちらで集中して援農を行っています。

援農を中心に活動されたい方はぜひ「東京縁農会」にご参加ください。

こちらのグループは非公開ですので、参加希望の方は「問い合わせ」よりご連絡をください。