東京いちじくを新宿のマルシェで販売してきました!

畑会の山田です!
「東京いちじくプロジェクト」の新宿ルミネマルシェが先日、無事終了しました!
みなさん、ご存じの通り
コロナウィルスの影響で、かなり厳しい環境下でのマルシェになりました。
日曜のはずなのに、新宿行きかう人々は、普段の半分以下。
そして、感染防止のために
販売の最大の武器であった商品の試食が禁止。
販売員のマスクとビニール手袋着用の徹底。
という、厳しい環境下で販売を始めました。

まず、11時開始の時点で、本来ならいるはずの
マルシェ目的で来るお客様がどこにもおらず・・。

この時点で、赤字になることも覚悟をしていました・・

ですが
いちじくのマルシェに向けて
関わったメンバーや関係者の方が発信しづけていたいことで、知り合いの方々が買っていただき、売れ始めました。

もちろん、それだけで足りないので
スタッフ全員が、ほとんど休みなく大きな声で声掛けをし
チラシ配布、見せ方、説明の仕方など工夫を加えていくと
少しずつ反応が変わって、売れはじめました。
あと驚きだったのが、以前に紹介した
いちじくの挿し木におみくじを付けた「実りくじ」。
これが、想像以上に反応がよく
1本200円でしたが、かなり売れました。
本来、剪定され、捨てられることが多いのですが
興味を持って買っていただきました。
なんと、驚異の粗利益率99%!!(笑)

価値がないように見えたものが
伝え方や見せ方で価値が生まれた感動の瞬間でした。

そうこうしているうちに
終了の18時になった時点で
東京いちじくの商品はほとんど売ることができ
結果として、当初の掲げていた目標を無事達成することができました!

苦境の中でしたが
チーム一丸となったからこそ、乗り越えられたと確信します。
東京いちじくプロジェクトの商品は、
今回のマルシェを機に産声をあげ
これから、さらに多くの方に売っていきます。

ただ、去年の在庫が限られていますので
限定販売になりますが、もしよければお買い求めください。

また、今回一緒に関わったメンバーの方とも
継続しながら、何か面白いことをできればと考えています。
ぜひ、今後の活動にもご期待ください!

以上です!
応援していただい皆さん、ありがとうございました!