「コミュニティ農業ビジネスセミナー」報告レポート

畑会の山田です!
昨日、人形町のマイナビ農業セミナールームで
畑会、東京縁農会、Wefarm..の3つの縁農団体コラボのセミナーを行いました!
テーマは「東京のコミュニティ農業ビジネス」について。

テーマが時代のニーズにマッチしていたのか
参加者はマイナビ農業フライデーカレッジという企画では
過去最高の30人近い参加者に集まっていただきました!
参加したみなさんが目的意識ある人が多く
熱気のあるセミナーになりました!

話の内容ですが
はじめに登壇者3人の自己紹介後
わたくし山田のほうから
東京の農業ビジネスやコミュニティビジネスについて
アカデミックな話を交えながらお話をさせていただきました。


本来、2時間ぐらいかけて話す内容を25分程度で話しました(笑)

そのあとは、各団体の組織紹介とそれぞれの活動について、東京縁農会の大森さん、Wefarm..の郡司さんとトークセッションしました。
似たような活動をしていながらも、いろんな観点からの援農やコミュニティについての話が聞けて新しい気づきを得ました。
会場の参加者からも積極的に質問をいただきました^^

その後、都市農業でのワークショップを行い、各グループに分かれ、やりたい農業プロジェクトについて話してもらい発表してもらいました。
その後は、各人の自己紹介、自由交流会を行いました。

いろんなことを詰め込みすぎてしまったため
なんと本来2時間程度の企画を
マイナビ様に無理を言って、3時間30分という大幅に延長してもらいました!(苦笑)
対応していただいたマイナビ斎藤様、本当にありがとうございました!

そして集まっていただいた皆さんに感謝です!
改めて都市農業の時代の流れを強く感じるセミナーでした。
今回の出会いで、話し合いで
また新しい企画や動きが生まれそうです^^

以上です!

こういった類のセミナーは、しばらくお休みになりますが
さらにパワーアップして、楽しく充実したセミナーを提供します!

畑会は春に向けて、これからさらに本格的に動きだします!