畑会として初めてマルシェの出店をしました!

こんにちは、畑会の山田です!
 
先実、11月30日(土)に新宿駅で開催されるマルシェに出店が終わりました!
マルシェ名は、新宿の「ルミネアグリマルシェ」
https://www.lumine.ne.jp/agri/

  
2年前から、毎月開催されているマルシェで
すこしずつ認知があがってきているマルシェです。
今回、畑会としては初めてのマルシェになりました。
 
まず、なぜ畑会がマルシェをやろうとしているか理由について。
  
東京の農家さんを回っていくなかで
本当に良質で新鮮な野菜が上手く消費者に渡らずに
残ってしまってるという現実があり
それらを少しでも解消できるようにと
畑会としても販路を開拓し、販売力をつけようとあいなりました!
  
マルシェ自体は何度かやっているのですが
畑会としては初めてで、マルシェの出店から収穫、販売、片づけまで全て自分たちでやることに。
 
今回販売するのは、畑会で管理している野菜をメインに
他の農家さんからも一部仕入れることにしました。
(遠藤さん、竹村さん、お野菜ありがとうございました!)
準備する時間も少なく、うまく計算して揃えることができませんでしたが
とりあえず、なんとか一通り野菜を揃えました!


マルシェ開始して最初の方はパラパラとしかお客さんが来ず、さっそく不安な気持ちに苦笑
心配していると、向かい側の野菜販売している方からお話を受け
「日中は、買い物などで野菜を買いに来る人は少なく
帰りの17時ぐらいから、いっぺんに売れ始めますよ」
とのこと。
ほっと一安心(苦笑)
 
とはいえ、夕方になってもお客さんが勝手に買いに来るわけではなく
大きな声をはりながらの呼び込みが必要に。
残り1時間で必死の呼びかけです。
向こう側で販売されていた方たちも
野菜を一部値下げしながら、客引きを始めました。
 
私達も一緒になり声掛けを始めました。
助っ人として、現在一緒に「いちじく商品開発プロジェクト」を行っている
能登さんがきていただき、販売のアドバイスを受けながら
一緒に販売していただきました。ほんとに心強かったです^^
 
そうこうしているうちに陳列していた野菜も残りわずかに。
不安な気持ちもなくなり、とりあえず目の前の野菜を売ることに集中。
結果として葉物、カブに関してはほぼ完売となりました。
最終的に向こう側で販売された方も一緒になって
私達の野菜の販売の声掛けもしていただき
感謝してもしきれませんでした。
 
また今回のマルシェをFacebook上で拡散したところ
投稿を見た人達からの応援もたくさんいただき
ひさしぶりに会いに来てくれた方も何人もいました。
本当に嬉しい気持ちになりました!
 
最後の片づけでは、新宿マルシェの管理をしている企業さんや
場所を提供しているルミネさん
また別のお店で販売している方々に挨拶をして回りました。
 
挨拶の中で、別の場所でマルシェをする可能性や
別件で仕事につながりそうな案件もいくつもあり
初めてのマルシェからいろんな可能性が見えてきました。
 
終わってみたら、沢山の人が関わっていただき
ほどよい達成感を感じながら無事終了いたしました。
今までもいろんなマルシェをやってきましたが
こんなに人のつながりを強く感じたマルシェはなかったと思います。
  
単純に事業性だけでみると、マルシェでの販売は
低収益の構造で、あまり利益はでません。
 
しかし
マルシェを通して、都心の人たちと多摩地区の農家の
出会える接点を生み出していく機会にしていこうと思います。
 
というわけで 
今後も不定期ですが、都内でのマルシェを開催していきます!
次回のマルシェの予定は
2月最後の週のどこかでルミネ新宿で行う予定です。
2月は、野菜も少ないためいちじくをメインとした商品を販売する予定です。

 
お時間のある方は、ぜひ、遊びに来てくださいね~