トンデモ農法!? 「ねじねじ」って?

一般社団法人畑会の山田です。

今日は、ちょっと面白そうな農法を。

たまたまFBを見ていたら、友人がシェアした投稿に面白い農法がありました。

なんでも「ねじねじ」という道具を使うらしいです。

すごく簡単に言うと

ワラやススキなどを神社にあるしめ縄みたいにねじって組み合わせ、それを土の中に埋めるだけで、土が柔らかくなったり団粒構造になってしまう

という、とっても不思議な現象がおこる方法だそうです。

とりあえず見てもらったらと思います。


三浦伸章さんのねじねじ実践法(2019年5月11日撮影版)

これ見てもらうと

ほとんどの方が「?」ってなると思います(笑)

わたしも?だし、いまだに??になってますw

パッと見、たまにある非科学的なトンデモ農法

精神世界やスピリチュアルなんかである農法なのかな?

って普通に思ってしまいます。

わたしは昔、聞いたことのあるシュタイナーが提唱した

「バイオダイナミック農法」を思い出しました。

※参照:wiki バイオダイナミック農法

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E8%BE%B2%E6%B3%95

この農法なんかは、科学的な証明はされていませんが

ある一定の農作物の品質の評価があるようです。

ただ、このねじねじには科学的な理論づけはあるみたいで

超音波や量子力学的なことも、どっか書いてありました。

ただ、それらの説明聞いても難しすぎてなんとやら。

さらに?が増えていく始末w

正直、この「ねじねじ」がいいと断言できませんが

とてもワクワクしてしまいました^^

紹介した動画では、私たちが以前に苦戦していた雑草である「ギシギシ」を

提唱している三浦さんが簡単に抜くではないですか。

f:id:hatakai802:20190816143327j:plain

※ギシギシを抜くのに苦戦する山田w

本当に驚きです。

こういった事象に関しては、「論より証拠」。

三浦さんの現場に行ってみて、実際に本当かどうかを確かめるしかありません。

あきらかに変化がありそうならば、素直に受け入れ、ぜひ畑会の企画としてお呼びしようと思います(Facebookでも友達になりました)。

行ってみて個人的に、「ん~何か微妙」と感じたら、そのままスルーだと思いますw

本物であれば、科学的根拠などは後からついてくるので、まず行ってみようと思います。行きたい方いらっしゃれば、ぜひ一緒に行きましょう!^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA