八王子・日野・多摩の農家と消費者がつながるランチパーティーを開催!クラウドファンディング(CAMPFIRE)でプロジェクト公開

クラウドファンディング(CAMPFIRE)にてプロジェクトが公開されましたーー!!

今まで、ほとんど八王子市内だけで活動してきましたが、今回は「八王子市」「日野市」「多摩市」も巻き込み、各市それぞれの農家さんや消費者の方々にご協力いただき、プロジェクトを進めております。

東京・多摩地域の農家とその地元に住む消費者とが集い、野菜の価値を共有し、農家と消費者を継続的につなげていきたい!そんな想いで提案したいプロジェクト。

ご支援、ご参加のお申し込みは、CAMPFIREのサイトよりお願いいたします。

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

皆様、宜しくお願い致します!!!!

 

▼ホームフードパーティのテーマと登壇者の方の紹介

●八王子パーティー

テーマ「旬の地元野菜を味わう」

☆内田悟さん(築地御厨 店主)

※メイン講演:30分ほど旬の野菜についてお話していただきます。

レストラン専門青果店「築地御厨」店主。「やさい塾」主宰。

フランス料理店で修業中野菜への関心を深め、26歳より23年間青果納品業に勤務。その後築地場内の仲卸店で有機無農薬野菜のコーナーを立ち上げたのち、2005年東京中央区にレストラン専門青果店『築地御厨』を創業。素材にこだわるレストランにお任せで注文を受けるほど、信頼できる青果店として評判を呼ぶ。 
2007年からは、一般消費者にもきちんと野菜と向き合ってほしいと、本業のかたわら「やさい塾」を開講。安全安心な野菜の選び方や扱い方を独自の視点でわかりやすく伝え、幅広い支持を得る。野菜の目利きとしても、テレビ、雑誌などで活躍中。

著書
『内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版』
『子どもと大人のやさいの本』
『築地御厨の野菜仕事』 など多数

築地御厨HP:https://www.yasaijyuku.com/


 

☆ 廣本直樹さん(野菜の語り部)

福島県の米生産農家ふるかわ農園で2年、静岡県富士宮市のビオファームまつきで2年、現地に住み生産現場での仕事を通じて「作り手目線」で農産物を語る方向に向かう。

2018年1月、農福連携の生産法人で約70酒類の野菜を生産管理する主任研究員として地元八王子に復帰。

現在、毎週西八王子にて、「ベジナイト」というマルシェを夜に開催している。


 

☆ 山本由佳理さん(多摩・八王子ママ会発起人)

会社経営をする夫の会社で仕事の傍ら、八王子ママの為の活動を2016年にスタート。

ママ同士が繋がり、情報共有しながらの助け合いネットワーク構築の為に活動中

 


 

☆加藤まや さん(ローフード講師)

実の母の病気と長男の反抗期をきっかけに食を学ぶ。4児の母。
『健康に美しく』をテーマとした身体作りを食と運動面からアプローチ

 


 

●日野パーティー テーマ「女性と食」

☆石坂亜紀さん(農家)

日野市の石坂ファームで就農。

農家の跡取り娘として、スイスに1年海外研修後に就農。都市農業という農業が生産だけでは今後は残らないという両親の考えに賛同して都市住民との交流ができる農園経営を行う。

石坂ファームは野菜生産(露地栽培・庭先販売のため少量多品目)だけでなく、 農業体験農園・会員制農業体験イベント(自然の恵みを楽しむ会、田んぼ・お米づくり講座)を行っている。

交流体験などが雨天でも可能な施設があり、多くの方に農業や農家を身近に感じてもらえるようなイベントを考え、都市農業にしかできない農業の役目を考え、生産だけではない農業の魅力を伝えている。

 


 

☆中村朝佳 さん(日本食文化アドバイザー)

アーティスト
ミラトアミ総合プロデューサー
トラディショナルフードアドバイザー
江戸郷土伝統芸能継承歴23年。

2007年から様々なドラマや映画、CMに出演。自身の病などの体験から日本の伝統食が日本人の体に一番合っていると実感。その経験を元に2016年オーガニックカフェをオープン。

現在はお米コーヒーのプロデュースを軸に日本の自然と文化を繋げる活動をしている。

 


 

☆清水あきさん(主婦)

現在は日野市内にて8歳と3歳の子どもを育てながら都内の企業で会社員として働くごく普通の主婦

東京農大醸造科学科卒

在学中は農村調査部等に所属して様々な農業実習を経験する。

子ども達への食育を通し、農業について考える機会が増えてきた。


 

●多摩パーティー

テーマ「冬の野菜の楽しみ方」

☆唐木るみこさん(フードライフクリエーター)

※メイン講演:30分ほど野菜の発酵料理についてお話していただきます。

ズボラ天然生活主宰でフードライフクリエーター。
西東京市在住で3人の子育てをしながら仕事と家事を両立。
365日ズボラに発酵食を作るコツを伝え
食品ラベルの見方、食品添加物のエキスパート
 
発酵調味料ワークショップ、食品ラベルの見分け方、食育講座、発酵料理のレシピ提供、講演活動、海外(オーストラリア、イギリス)での発酵ワークショップなど様々な活動を行っている。

ズボラ天然生活HP : https://zubora-foodlife.com/

 


 

☆青木幸子さん(農家)

1976年結婚 2004年フレッシュ&Uターン農業後継者セミナー2006年2月まで第6期生
東京都農家女性グループ連絡研究会
2008〜2010NPO野菜と文化フオーラム  野菜の学校で野菜の楽しさを知り
子育て親の介護で食べることの大切さを知り子育てが終わった大人に農業を通じて思うことを伝えたいと2014年12月農家レストラン農家料理のお店を開店
 2016年多摩市農業委員で多摩市の農業を学び地産地消をPR出来たらと思い今回のホームフードパーティに登壇。


 

☆北原 拓 さん(ことのは・子育てはあと(株) 代表取締役)

多摩市民。無認可保育園を経営しており3年前に農業に出会う。

ユギムラ牧場で畑を借りて保育園の子どもたちを週に1、2回畑に行き野菜を収穫したり苗を植えたりして農業に触れる体験をしている。自然体験が減る中、とてもいい体験になり子どもも保護者も喜んでいるので今後も続けていきたいと考えている。


 

▼スペシャルゲスト

●山田証さん(多摩パーティに出演)

森のシンガーソングライター

「歌で森を案内する専門家」として、日本全国の森で、森の歌コンサートを展開。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしている。

森の中で感性のアンテナを開く方法や知識を想像力に変える方法、定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識を広めている。


 

●橙County(八王子パーティに出演)

2018年2月結成のスリーピース・バンド。初めて聴くのにどこか懐かしい、温もりのある音が持ち味。漢字とアルファベットが混ざったバンド名は、3人の音楽的・文化的背景を反映している。

Vo.Gt.ひるまえいじ
Vo.Gt.藤澤トキオ
Perc.鈴木亮教


 

▼スタッフ紹介

山田正勝 代表

42094463_1962288130514930_8865706517861498880_o


 

フナキ ショーヘイ(舩木翔平)

ホームフードパーティの総合演出、司会


 

芳賀新 

畑写真家 桜美林大 学生

 

コメントを残す