(一社) WOMAN TO WORK協会とコラボ企画「八王子野菜で栄養学を五感で学ぶ」

こんにちは!

畑会代表の山田です。

29日に都内某所で野菜を使ったコラボの

ワークショップをで行いました!

畑会としては、はじめて都内でのイベント。

主催していただいたのは

以前、お伝えした

一般社団法人 WOMAN TO WORK協会 さん

(以下、WTWさん)

働く女性を多角的に支援している団体さんです。

http://womantowork.com/

WTWさんのサービスの一つに

栄養学ダイエット®

という分野があり、その延長線上で

今回のコラボ企画が生まれました。

採れたて野菜を使った料理を通して

栄養学を五感で学ぶワークショップ。

八王子の中西ファームさんから

仕入れた野菜を都内までリュックに載せ

電車に乗って直接持ってきましたw

種類は結構あって

丸ナス、ナス、八王子しょうが(江戸東京野菜という伝統野菜で、葉しょうが)、水菜、オクラ、ツルムラサキ、ルッコラ、大葉、パプリカ、ミニトマト、3種類のカボチャ(ユメミカボチャ、コリンキー、バターナッツ)

でした。

まず調理前に、それぞれの野菜を観察し

香りに特徴のある野菜の嗅ぎました。

(しょうが、大葉、ルッコラなど)

また料理の前に

生で野菜を食べてみることに。

しょうが、ナス、オクラ、コリンキーを。

ものによっては味噌をつけて。

酒のつまみに最高なやつですね。ええ。

葉物の野菜はサラダで食べることは多いですが

上記の野菜は

意外に生では食べることは少ないので

新しい発見があったようです^^

そしてみんなで調理!

料理は

・新しょうがの炊き込みご飯

・野菜のオイル蒸し

・ツルムラサキの汁物

・サラダ(ルッコラ、水菜、パプリカ、オクラ)

・ミニトマトと大葉とオクラとナスのごま油グリル

・ユメミカボチャの煮物

それぞれの素材の味を生かした料理でした。

すべて笑顔がこぼれるほどうまかった。

参加者も料理ごとに

「おいしい」「おいしい」

と声があがり、すごく嬉しい気持ちになりました。

(私が作ったわけではないですがw)

必要以上の調味料は使いません。

カボチャの煮物は、砂糖を使わず十分に甘い。

品種によるものでもありますが

調理の仕方ではみりんだけで十分。

砂糖と違うやさし~い甘み。

参加者のみなさんも想像以上の甘みに

かなり驚いていました。

今回、肉料理がなかったのですが

食べごたえ、はごたえ、ボリュームもあり

まったく気にならないぐらい満足でした。

食べ終わった後の、幸福感が充満してました。

食べ物で人は幸せになることを確信しましたw

また食べて感じるだけではなく

各野菜の持つ栄養素や食べ方もお勉強。

その時にだけに終わらず

食生活にまで落とし込む。

健康的な生活につなげていく。

そこも大事なポイントですね^^

というわけで

今回の企画は満足度が高かったようですので

今後もWTWさんと続けていく予定です!

都心の方で興味ある方いれば

ぜひ参加してみてください!

コメントを残す